あなたを守る「家」選びHouse Brianがサポートします!

あなたを守る「家」選びHouse Brianがサポートします!

今後の人生をひとりで生きていくことを考えると、
ふと不安になる…。

だれかに守ってほしいわ…と思うオンナ心。
でも頼りがいがない人を選ぶくらいなら、ひとりのほうがいい!?
と思う女性もいるのでは?

そんなとき、頼りになるのが自分の「家」なのです。

もちろんただ自宅を買えばいい、という話ではありません。
どこに買うか、いつ買うか、予算はいくらなら無理がないのか?
安易に買ってしまうと、
頼りになるどころか足かせになってしまう物件もあります。
頼りになるマイホームをどのような基準で選んでいくべきなのか、
一緒に考えていきましょう。

ハウスブリアンの物件購入の考え方

ハウスブリアンの物件購入の考え方

単純に今の年収、毎月の家賃の額を基準に物件の予算を決めるのは
オススメしません。

転職する可能性は?
結婚、あるいは再婚する可能性は?
実家に帰らなければいけなくなる可能性は?
住宅の他にお金がかかることはある?

色々な環境の変化や状況の変化に左右されやすいのが女性の特性。
そんなときに足かせにならない物件を選ぶ。
女性の不動産購入には欠かせない考え方です。

現在同じ年齢、同じ年収の方でも、将来のビジョンが違うなら、選ぶべき家はまったく別のものになります。

そのため、これからどうやって生きていきたいのか。ちょっとおおげさですが、そこまで踏み込んでお話をお伺いします。まずは理想の暮らしを描くところから、始めてみませんか?

女性担当者ならではのアテンド

様々な不安を軽減

様々な不安を軽減

物件の見学は大抵車で移動します。初対面の男性と車で二人っきり…というシチュエーション、抵抗がある女性の方も多いのではないでしょうか。
また、個人のプライベートな事情もどこまで話さなければいけないのか、男性にはあまり話したくないといった悩みや、いろいろなやり取りで不快な思いをするのではといった不安も軽減できます。

女性同士だから共感できる、目のつけどころ

女性同士だから共感できる、目のつけどころ

アクセスやセキュリティへのチェックはもちろん、その地域のことや周辺環境も大切な情報。
お子様がいらっしゃる場合には保育園や公園などの施設は利用しやすいか…など、ご近所の方と実際にお話をして物件の印象や周辺情報をお伺いします。

その他、ちょっとした壁紙や内装などのリノベーションのこだわりなど、
女性がグッとくるポイントを踏まえながら、
物件をご紹介いたします。

まだまだ、女性の数が少ない不動産業界。
大事なことだからこそ、誰かに任せるのはとっても勇気がいる。
そもそも任せよう!と思える人はどこにいるの…?と困っているなら。
まずはお店の雰囲気を知っていただくところからで構いません。

ぜひ、お気軽にハウスブリアンへお越しください。

物件紹介ブログはこちら

ページトップへ戻る